これフェスStaff diary

FM79.7MHz京都三条ラジオカフェ第二週木曜の人気音楽番組「これからミュージック」から誕生したDIYフェス『これフェス』のスタッフアカウントです。

これフェス2018-出演アーティスト紹介【シライリゾートオーケストラ 】(アフターパーティに出演)

 

皆さん、こんにちは。

『これフェス2018』では

なんと!イベント初のアフターパーティを開催!今回、アフターパーティに出演いただくことが決定した

『シライリゾートオーケストラ』についてご紹介をいたします。

 

www.youtube.com

 

■Profile■

2009年、シライが自作のうたを歌うべく、バイオリン・トイピアノ・鍵盤ハーモニカなど多数の楽器を操るよっちゃんと共に京都にて活動開始。
幾度かのメンバーチェンジを経て、ボーカルのユイコックが2012年に加入。

2016年1月、メンバーの自宅にてセルフレコーディングされた
初の全国流通音源『ジパング』を自主レーベル『四面楚歌レコード』からリリー
レコ発ツアーは東京・名古屋・台湾で行い、地元京都ではアバンギルドにてワンマンライブを開催。

2017年、中村佳穂とYeYeを招いたツーマン企画『〇〇さんいらっしゃい!』シリーズが好評を博す。右往曲折を経て、現在ドラムとベースのサポートミュージシャンを迎えた五人編成で絶賛活動中。

はばたけシライリゾートオーケストラ!

 

■これフェススタッフ ミノウラからのコメント■

アフターパーティのアクトとして考えた時に一瞬で出てくる彼ら。

まるで「みんなの歌」かのように馴染む楽曲に、合わさるコーラスワークや様々な音。見てるだけで何か嫌な事あったけど、どうでもええか!と昇華出来てしまう。

それぞれの癖は凄いはずなのに、ライブで見るとバンドとして最高や!になってるので不思議だなぁと毎度思わされます
ただ、最近の曲はメタルやハードコアな内面が垣間みれ、更に幅が広がったような。(逆に絞られたような。)
何が起こるかわからないから、目を離せない!そんな抜群のパフォーマンスに酒もグングン。ほら、泥酔ってなもんです。楽しみです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー 

 

いよいよ明日開催!!!

直前でももちろんご予約を受付中です♪

ぜひ一緒に夏の想い出づくりを!

 

🏖これフェス2018〜なつやすみ〜

7/22(日)12:30-
@京都紫明会館(地下鉄「鞍馬口」徒歩5分)

前売り券 3000円 (☆学割1500円☆)
/ 当日券 3500円
※別途要1ドリンク500円

※小学生以下無料(未就学児はドリンク代も無料)

 

🎵竹上久美子band set

🎵ツバクラメ星屑オーケストラ

🎵Turntable Films

🎵原田茶飯事

🎵フライデイフライデー
🎵シライリゾートオーケストラ

🎵しら🎵フライデイフライデー

🍛□□□ん家

🍪カジタノオカシ

💍アトリエゴタンダ

💍ハップヒントン洋物店

👖ひなげし

🥕西喜商店

 

ご予約は https://www.korefes.info/reserve/まで

 

これフェス2018リレーブログ【みき】

はじめまして。これフェススタッフのみきです。

今まではこれフェススタッフとして裏でコソコソやっていましたが、今年はこんなところに登場しちゃいました。

ということで、私とこれフェスについて。長いですが読んでいただけると嬉しいです!

 

 

 

f:id:korefesstaff0:20180721003318j:plain

 

 

・―――これフェスにスタッフとして参加されるようになった経緯を教えてください

 

今はおやすみしているのですが「若者のすべてというオールジャンルイベントを作っています。

その宣伝でラジオ『これからミュージック』に出演させていただいたことが縁となって、これフェスに参加させていただくお話しをいただきました。

人の笑顔や縁をつくることが好きなので、とても楽しく関わらせていただいています!

 

 

・―――スタッフとしてどのようなことを担当されていますか

 

ホームページやSNSの更新を主に担当しています。

 

 

・―――これまでのこれフェスでの印象深いこと

 

進化し続けていることです。

会場の変化、テーマの変化、出演者の変化……

根底の部分は変わらずとも、毎年進化しているのがこれフェスの印象深いところだと思います。

この「進化」に掛けて、装飾が進化していく「リアルタイム装飾」をやってみたことも印象深い思い出ですね(笑)

 

 

 

・―――あなたにとってこれフェスとは

 

3回目にして初夏の代名詞になってきました。これがなきゃはじまらない!

そして、再会の場所。お客さんも出演者もこれフェスで出会った思い出がたくさん詰まっています。とても濃厚な1日なんです。

 

 

 

・―――今年のこれフェスの見所や楽しみな点を教えて下さい

 

今年は何と言ってもロケーションがすばらしいところではないでしょうか!

下見をしに行ったときからわくわくが止まりませんでした。

決まっているアーティストもこの場所にピッタリ。

「なつやすみ」に学校であるおまつり感覚で楽しんでください!

 

 

 

f:id:korefesstaff0:20180502100450j:plain

紫明会館の下見にて。

 

 

・―――今年どういった方にこれフェスに来ていただきたいですか

 

この夏、暑すぎて動きたくないよーという人に頑張ってきてほしいです(笑)

ゆったりとした空間で「幸せな夏のひととき」を感じていただけると思います。

そしてぜひ、誰かと一緒に来ていただきたいです。

相手はお友達、恋人、親、お子さん、配偶者、ご近所さん、気になる人、どんな人とでも構いません。

楽しい、嬉しい、懐かしい、暖かいーー。そんな気持ちを伝えあいたい人と一緒に、この空間を楽しみに来てください。

 

 

 

京都には楽しい場所がとてもたくさんあります。

私はそんな場所が大好きで、これフェスや若者のすべてだけでなくボロフェスタというイベントのスタッフもしています(こちらは8月と10月!ぜひ!)。

もしあなたが京都に住んでいるなら、京都に足を運ぶ予定があるなら、ぜひ楽しい場所を見つけに行ってください!

その中にこれフェスという場所があればとても嬉しいです。

7/22(日)、紫明会館にてお待ちしております!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー 

 いよいよ開催まであと1日!

直前でももちろんご予約を受付中です♪

ぜひ一緒に夏の想い出づくりを!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーー 

 🏖これフェス2018〜なつやすみ〜

7/22(日)12:30-
@京都紫明会館(地下鉄「鞍馬口」徒歩5分)

前売り券 3000円 (☆学割1500円☆)
/ 当日券 3500円
※別途要1ドリンク500円

※小学生以下無料(未就学児はドリンク代も無料)

 

🎵竹上久美子band set

🎵ツバクラメ星屑オーケストラ

🎵Turntable Films

🎵原田茶飯事

🎵フライデイフライデー
🎵シライリゾートオーケストラ(NEW✨)

🎵しら🎵フライデイフライデー

🍛□□□ん家

🍪カジタノオカシ

💍アトリエゴタンダ

💍ハップヒントン洋物店

👖ひなげし

🥕西喜商店

 

ご予約は https://www.korefes.info/reserve/まで

これフェス2018-出演アーティスト紹介【フライデイフライデー 】

皆さん、こんにちは。

『これフェス2018』ライブアクトの出演アーティストさんが公開となりましたがこのスタッフブログでも出演アーティストさんについてご紹介をしていきたいと思います。

第5回目の出演アーティスト紹介は『フライデイフライデー』についてご紹介をいたします。

 

f:id:korefesstaff0:20180613001740j:plain

 

■Profile■

フライデイフライデー

『 Seeking Fantasia Orchestra 』

”Orchestr”を本来の意味に由来し”演奏をする場所”と捉え、世界のどこかで起こっている事象や情景を自由な形で表現する楽団。

==============

2016年結成。
幾度かのメンバーチェンジを経て、2017年末現在のメンバーとなる。

2016年12月 自主企画「界隈でワイワイvol.1」開催。

2017年3月に 1st mini album『フライデイフライデー』を全国リリース。
京都、大阪、名古屋、東京を巡る1st mini album『フライデイフライデー』リリースツアー「あなたの町でおはようツアー」を実施。

2017年12月23日 自主企画「界隈でワイワイvol.2」を二条nanoにて開催。
花柄ランタン、Easycome、ゲストにあだち麗三郎を迎えて行われた。

 

 

 

www.youtube.com

 

■これフェススタッフミノウラからのコメント■

 フライデイフライデー

面白い、けど耳にしっかり馴染む音楽を作るなぁ。最初の印象はこれでした。彼らは楽団を目指すべき形として音楽を作ってるけど、こんなにしっかりと個々が見える楽団もいないのではないか。どちらの入り口でも大丈夫だけど、きっと彼らの音楽が好きになればより人としても素敵に見えるし、彼らの事を知れれば音楽に意外性や面白味が見える。
一言で言うなれば「いつの間にか友達になってる音楽隊」ですね
幾度のメンバーチェンジを経て今一番素晴らしいステージをしてくれる彼らに大注目です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー 

 いよいよ開催まであと2日!

直前でももちろんご予約を受付中です♪

ぜひ一緒に夏の想い出づくりを!

 ーーーーーーーーーーーーーーー 

 🏖これフェス2018〜なつやすみ〜

7/22(日)12:30-
@京都紫明会館(地下鉄「鞍馬口」徒歩5分)

前売り券 3000円 (☆学割1500円☆)
/ 当日券 3500円
※別途要1ドリンク500円

※小学生以下無料(未就学児はドリンク代も無料)

 

🎵竹上久美子band set

🎵ツバクラメ星屑オーケストラ

🎵Turntable Films

🎵原田茶飯事

🎵フライデイフライデー
🎵シライリゾートオーケストラ(NEW✨)

🎵しら🎵フライデイフライデー

🍛□□□ん家

🍪カジタノオカシ

💍アトリエゴタンダ

💍ハップヒントン洋物店

👖ひなげし

🥕西喜商店

 

ご予約は https://www.korefes.info/reserve/まで

 

 

これフェス2018-出演アーティスト紹介【原田茶飯事】

皆さん、こんにちは。

『これフェス2018』ライブアクト5組の出演アーティストさんが公開となりましたが

このスタッフブログでも出演アーティストさんについてご紹介をしていきたいと思います。

第4回目の出演アーティスト紹介は『原田茶飯事』さんについてご紹介をいたします。

 

f:id:korefesstaff0:20180614171619j:plain

 

 

■Profile■

原田茶飯事

5月2日大阪出身、クリームチーズオブサン解散後
2009年から東京在住。

芸名に水が絡むと運気があがるとのことで
原田茶飯事と名乗っている。

ソフトロックやMPBの洒落っ気、
茶目っ気を感じさせながらも
口から半分 魂の出たような
ステージングは必見。

全国の演奏旅行を生業としながら
野外フェスでのライブも務め、各地に顔見知りを増やしている。

ソロとバンドを使い分け
節操無く渡り歩く
全方位型シンガーソングライター。

 

www.youtube.com

 

■これフェススタッフ田中からのコメント■

 原田茶飯事、僕にって初めて会った時から今でも越えられない壁のような存在であると同時に、お腹を減らせたユニコーンの子供ようでもあり、夏の早朝の生命力に満ちた瑞々しい朝顔のようでもある。ようするに変幻自在で不可思議な、自慢の先輩なのである。

僕が京都に出て行こうと、原田茶飯事が上京しようと、何故かあまり変わらないペースで邂逅し、その都度アップグレードされている原田茶飯事を目の当たりにする度に、僕は驚かされつつ感銘を受けてきたように思います。

ライブハウスで、カフェで、バーで、海で、山で、古民家で、盆踊り会場で、、どんな会場であっても自由に会場を楽しかったりセンチメンタルな感じの空気に包んだり、奇妙なエモーショナルを撒いたり、いくら眺めていても飽きないし、本人も楽しそうなので尚良い。

ともあれ2018年、真夏の紫明会館のホールで、ビールをガブガブと飲みながら眺める原田茶飯事は、きっと格別な思い出となってこの先何年も僕の心に残るのであろう。今から非常に楽しみで仕方がないので、とりあえず迎え入れる準備を頑張ります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー 

 

いよいよ開催まであと数日!

直前でももちろんご予約を受付中です♪

ぜひ一緒に夏の想い出づくりを!

 

🏖これフェス2018〜なつやすみ〜

7/22(日)12:30-
@京都紫明会館(地下鉄「鞍馬口」徒歩5分)

前売り券 3000円 (☆学割1500円☆)
/ 当日券 3500円
※別途要1ドリンク500円

※小学生以下無料(未就学児はドリンク代も無料)

 

🎵竹上久美子band set

🎵ツバクラメ星屑オーケストラ

🎵Turntable Films

🎵原田茶飯事

🎵フライデイフライデー
🎵シライリゾートオーケストラ(NEW✨)

🎵しら🎵フライデイフライデー

🍛□□□ん家

🍪カジタノオカシ

💍アトリエゴタンダ

💍ハップヒントン洋物店

👖ひなげし

🥕西喜商店

 

ご予約は https://www.korefes.info/reserve/まで

これフェス2018-出演アーティスト紹介【Turntable Films】

みなさん、こんにちは。

『これフェス2018』ライブアクト5組の出演アーティストさんが公開となりましたが

このスタッフブログでも出演アーティストさんについてご紹介をしていきたいと思います。3回目の投稿となる今回はTurntable Filmsについて、ご紹介したいと思います。

 

 

f:id:korefesstaff0:20180719000547j:image

 

 

■Profile■
Turntable Films

メンバーの地元である京都にて結成された3ピース・バンド。2010年2月にミニ・アルバム「Parables of Fe-Fum」でデビュー。うち2曲が京都FM”α-station”のヘヴィ・プレイに選出され大きな話題を集めると、「ボロフェスタ」「京都大作戦」「都音楽祭」といった人気フェスにも次々と出演。
同年11月リリースのライブ会場限定アルバム『10 Days Plus One』を挟み、
その後約1年に渡るレコーディング期間を経て、2012年4月にリリースされた
ファースト・フル・アルバム『Yellow Yesterday』で、日本のインディーロック・シーンでの確固たる地位を獲得。翌2013年4月29日、同郷のバンド”くるり”との共同イベント「WHOLE LOVE KYOTO」を京都KBSホールにて

同年8月からは、シャムキャッツとのスプリットアナログ盤を携えての
全国ツアーを敢行、共に大成功を収めた。
そして2015年11月、アルバムとしては実に3年7ヶ月振りとなる2ndアルバム「Small Town Talk」をASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文が主宰するレーベル「only in dreams」よりリリースする。
全曲日本語歌詞へとシフトし、京都でのレコーディング後、フロントマンの井上陽介トロント留学中に出会ったカナダはトロントのソングライター/プロデューサー/エンジニア”Sandro Perri”(I am Robot and ProudやOwen Pallett、Grizzly Bear、Dirty Projectors等の作品を手掛ける)の手によりミキシングされマスタリングエンジニアには
1stアルバム「Yellow Yesterday」でもおなじみの”Harris Newman”
(Wolf Parade、Vic Chesnutt、BRAIDS、Sunset Rubdown、Superchunkなど
数多くの良質なインディーバンドを手掛ける)を迎え、超待望の2ndアルバムが完成!!

 

www.youtube.com

 

■これフェス代表、竹上久美子からのコメント■

Turntable Filmsは、「タンテ」の愛称で京都の皆様から愛されているバンドです。メンバーの地元である京都にて結成された3ピース・バンドで、2010年デビュー後、「ボロフェスタ」「京都大作戦」「都音楽祭」といった人気フェスにも次々と出演。同じく京都出身バンド”くるり”との共同イベント「WHOLE LOVE KYOTO」を京都KBSホールにて開催するなど、精力的に活動しておられます。

2015年にレーベルを移籍し、11月にASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文氏が主宰するレーベル「only in dreams」より2ndアルバム「Small Town Talk」を発売されたのですが、これがもうめちゃくちゃかっこいい。
これまでのオルタナカントリーのフレイバーに独特の日本語詞が化学反応を起こし、唯一無二の名盤となっております。

実は昨年、タンテのレーベルメイトであるSSW岩崎愛ちゃんと東京でツーマンライブをさせて頂いた際にボーカルの井上さんが見に来て下さっていて、その時に「いつかご一緒したいです」というお話をしたのですが、夢のような話だと思っていたら、実現して感無量です・・!紫明会館で見るタンテは、きっと最高に違いない!京都の名物キーボディスト、佐々木君も加わって、最強のTurntable Filmsを見ることができる「これフェス2018~なつやすみ~」お楽しみに!

 

↓↓開催まで1週間をいよいよ切りました!まだまだ予約を受付中です♪↓↓

 🏖これフェス2018〜なつやすみ〜
7/22(日)12:30-
@京都紫明会館(地下鉄「鞍馬口」徒歩5分)
前売り券 3000円 (☆学割1500円☆)
/ 当日券 3500円
※別途要1ドリンク500円
​※小学生以下無料(未就学児はドリンク代も無料)

 

🎵竹上久美子band set
🎵ツバクラメ星屑オーケストラ
🎵Turntable Films
🎵原田茶飯事
🎵フライデイフライデー
🍛□□□ん家
🍪カジタノオカシ
💍アトリエゴタンダ
💍ハップヒントン洋物店
👖ひなげし
🥕西喜商店

 ご予約は 

https://www.korefes.info/reserve/まで

これフェス2018-出演アーティスト紹介【ツバクラメ星屑オーケストラ】

皆さん、こんにちは。

『これフェス2018』ライブアクト5組の出演アーティストさんが公開となりましたが

このスタッフブログでも出演アーティストさんについてご紹介をしていきたいと思います。

第2回目の出演アーティスト紹介は『これからミュージックラジオ』のアシスタント経験もあり、『これフェス』が発足した初期からこれフェススタッフの中心的メンバーとして大活躍!もちろん今年も当日のライブアクトとして登場する”かわはらだゆうま”率いるツバクラメ星屑オーケストラ』を紹介いたします。

 

 

f:id:korefesstaff0:20180502231450j:plain

 

■Profile■

ツバクラメ星屑オーケストラ

京都のバンド、ツバクラメ。

ツバクラメとは幸せを運ぶツバメの古い呼び名。

2016年11月、10周年を記念した1st full album「星屑オーケストラ」をリリース

誰もが歌いたくなるキャッチーなメロディーとハーモニーでその場にいる人の心を震わせ、ハッピーにする。

かわはらだゆうまのボーカル・ギターを中心に、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、マンドリン、ティンホイッスル、ベース、パーカッションと

最大8人編成(ツバクラメ星屑オーケストラ)で奏でる。

エレクトリックでロックな4人編成の演奏から、弾き語りは1人、2人、3人編成、最大は8人編成(ツバクラメ星屑オ-ケストラ)のアコースティックな演奏まで幅広い楽曲とライブを見せる。

多種多様なイベントやフェス、ライブハウスからイベントスペースやカフェまで数多くの場所で活動中。

 

 

www.youtube.com




www.youtube.com

 

 

■これフェススタッフ稲本からのコメント■

ゆうまさんとはこれフェススタッフとして参加するようになってから面識を持つようになりましたが、実はこれフェス発足よりもっと前ツバクラメの初期体制である3名編成だった時に初めてライブを観ていました。3名編成でのライブを何度か観て以来、しばらくライブを観る機会はなかったのですがこれフェススタッフとして再会し、観たときには『ツバクラメ星屑オーケストラ』として最大8名編成のアーティスティックで。オーケストラのような広大な演奏に一気に魅せられ目頭が熱くなったのを今でも覚えています。

真っ白なキャンパスにひとつひとつ色が足されていくような各メンバーの絶妙なフレーズと音色。時には優しく、時には切なく、温かい。ライブを観た後に幸福感と余韻がとても心地良いのがツバクラメ星屑オーケストラの魅力だと思っています。ゆうまさんのツバクラメの楽曲に編成に活動にかける熱い想いとライブを観てくれるオーディエンスを想う優しさ。それがステージングにとても表れているなあと。

 

今年のこれフェスでは『かわらはらだゆうま』が誇るこの超豪華8人編成‬でお届けとのこと!

ドラムみなみん(It will be rainy(but I go))‬

‪ベースりっきー(THE MYHALLEYⅡ)‬

‪鍵盤・コーラスcueちゃん‬

‪ヴァイオリンあっちゃん(CAPRICE)‬

‪ティンホイッスル・コーラスあいか(CAPRICE)‬

‪チェロいずみ‬

マンドリンみなみ(アトリエゴタンダ)‬

 

どうぞお楽しみに。

 

まだまだ予約を受付中です♪

 

🏖これフェス2018〜なつやすみ〜
7/22(日)12:30-
@京都紫明会館(地下鉄「鞍馬口」徒歩5分)
前売り券 3000円 (☆学割1500円☆)
/ 当日券 3500円
※別途要1ドリンク500円
​※小学生以下無料(未就学児はドリンク代も無料)

 

🎵竹上久美子band set
🎵ツバクラメ星屑オーケストラ
🎵Turntable Films
🎵原田茶飯事
🎵フライデイフライデー
🍛□□□ん家
🍪カジタノオカシ
💍アトリエゴタンダ
💍ハップヒントン洋物店
👖ひなげし
🥕西喜商店

 

ツバクラメ星屑オーケストラは豪華8人編成出演!

ドラムみなみん(It will be rainy(but I go))
ベースりっきー(THE MYHALLEYⅡ)
鍵盤・コーラスcueちゃん
ヴァイオリンあっちゃん(CAPRICE)
ティンホイッスル・コーラスあいか(CAPRICE)
チェロいずみ
マンドリンみなみ(アトリエゴタンダ)

 

ご予約は 

https://www.korefes.info/reserve/まで

 

 

これフェス2018-出演アーティスト紹介【竹上久美子】

 

皆さん、こんにちは。

『これフェス2018』ライブアクト5組の出演アーティストさんが公開となりましたが

このスタッフブログでも出演アーティストさんについてご紹介をしていきたいと思います。

まずはこれフェスの主催者であり、もちろん当日のライブアクトでもある

『竹上久美子』を紹介いたします。



f:id:korefesstaff0:20180630184808j:plain

 

 

■Profile■

・竹上久美子

竹上久美子 -takegamikumiko- OFFICIAL WEBSITE

幼少より音楽に囲まれた環境で育ち、小学校2年の時に学芸会の劇中歌を担当したことをキッカケに作曲をスタート。以後、中高では吹奏楽部、大学時代は立命館大学の軽音サークルに所属し、ルーツミュージックを主軸に、パンク / テクノ / プログレ / USインディー / オルタナ / チルウェイヴなど多種多様な音楽に触れ、独自のポップスを培ってゆく。大学卒業後は、主に音楽作家として地元京都のCMソングやテーマソングなどを多数手がけ、ラジオパーソナリティーとしても活動。2011年にフルアルバム「助走とロンド」を全国リリース。その後、2013年に出産・育児を経て、2015年に復帰第一弾「many many many!!!」、2016年には空中ループやアベフミヒコ(SIRMO STAD)とコラボレーションしたE.P.「種を蒔く朝」を発表。2017年、吉岡哲志(LLama / studio INO)やトラックメイカー&映像ディレクター浜田淳(Lainy J Groove / TANAKA OF THE HAMADA / YeYeバンド)を中心とした京都のチームで制作したフルアルバム「slow boat」をwaikiki recordよりリリース。東京・京都でのワンマンライブ開催や、主催フェス「これフェス」の開催など、精力的に活動中。

 

■これフェススタッフ稲本からのコメント■

このブログのスタッフ紹介記事でも綴っておられたように

これフェスの開催までにさまざまな葛藤があっても2016年にこれフェスを初めて作り上げたあの時から、ひとつの目標としているものに向かっていくパワーが留まることがない方だなという印象がとても大きかったです。これフェスへの想いはもちろん「音楽を通して発信したい、何かを変えたい」というバイタリティがこれフェスメンバーの皆を引っ張って来ていただいているんだなと改めて思います。

会議でのアイディア出しでもユニークな発想も多々飛び出し

「ありそうでなかった、あり得なさそうで映えるアイディア」に驚かされたり。

そんな竹上さん自身の発想力と原動力が日々の楽曲やステージングにも現れてるのかなと思います。

 

私が個人的に1番驚かされたのは2017年に誕生したこれフェスのテーマ曲でもある

『FESTIVAL feat.浜田淳』の世界感。

(最新NewAlbum『slowboat』収録 2017年08月08日 発売)

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

 

竹上さんの楽曲、活動を知って10年目くらいなのですが、これまではどちらかというと

“ピアノ弾き語りシンガーソングライター”のイメージが強くまさか「竹上さんがラップのような雰囲気!?テクノポップ調!?」と驚きましたがこの世界感がとても新鮮で、さらに深い彼女の振れ幅を感じることが出来た瞬間でした。

 

最近ではバンドメンバーもライブ毎に試行錯誤を重ね、バリエーション豊かな編成なのも見もの。今年のこれフェスでの編成はどんな編成なのか、今年ならではの彼女の世界感をお楽しみに。

 

まだまだ予約を受付中です♪

🏖これフェス2018〜なつやすみ〜
7/22(日)12:30-
@京都紫明会館(地下鉄「鞍馬口」徒歩5分)
前売り券 3000円 (☆学割1500円☆)
/ 当日券 3500円
※別途要1ドリンク500円
​※小学生以下無料(未就学児はドリンク代も無料)

 

🎵竹上久美子band set
🎵ツバクラメ星屑オーケストラ
🎵Turntable Films
🎵原田茶飯事
🎵フライデイフライデー
🍛□□□ん家
🍪カジタノオカシ
💍アトリエゴタンダ
💍ハップヒントン洋物店
👖ひなげし
🥕西喜商店

 


ご予約は 

https://www.korefes.info/reserve/まで